2006年01月16日

コメントが書き込めない方へ

当BLOGは管理人である私、水無月の手により
コメントとトラックバックの削除を適宜行っています。

コメント・トラックバック削除の基準は以下の通りです。



 【当BLOGでの削除基準】

  @ 飛び先がアダルト系のもの

  A 飛び先が商業系のもの

  B 日本語で書かれていないもの

  C 一記事に同一内容を複数回お寄せ頂いた場合の重複分
   (異なる記事に同一内容のコメントを繰り返し頂く場合
    削除はしませんが、返信は最初のコメントにのみ行い
    繰り返すことはしません) 2006/1/16追記




BLOG開設当初は@、Aのみを想定していましたが
最近になってBも出現したため、追加しました。
このように、基準は今後も変わるかもしれませんが
変更があった場合には、当エントリにてお知らせします。

上記の削除基準に当て嵌まらないものは
基本的にすべて受け入れ、コメントには可能な範囲で
返信することにしています。
当BLOGの記事内容に関する異論・反論コメントにも
 同様に返信を差し上げています



ただし、削除基準に抵触するコメント・トラックバックに
関しては、以降のコメント・トラックバックを一律に
お断りする禁止IP処置を取っています。


そのため、真面目な意図でコメントやトラックバックを
当BLOGへお寄せいただいても、偶然に
そのIPで過去当BLOGへ削除に相当するコメントやトラックバック
を行った人物がいたため、禁止IPに当て嵌まってしまい
コメントを書き込めない、トラックバックを送れない
という状況に陥ってしまう訪問者の方が、いらっしゃる
かもしれません。
そうした方は、お手数ですが管理人宛にその旨を
メールしてください。
(メールアドレスはプロフィール欄で公開しています
 迷惑メールを少しでも減らすため、ここに記すことは
 ご容赦くださいませ 汗)
時間を区切って一時的に禁止IPを解く、という処置を
取らせていただきます。
なおその際には、メーラーにも迷惑メール振り分け処置
が施されていますので、趣旨が簡潔にわかるようなタイトルを
件名にて明記してくださるよう、お願い致します(汗


コメントやトラックバックに関しては、それが
どんな内容であっても、削除すべきでない、というご意見も
あろうかと思います。
しかし、真面目な意図でのコメントやトラックバックが
当BLOGの内容とは関係ないコメントやトラックバックの中に
埋もれてしまうことは、せっかく訪問者してくださった
皆様に対して失礼である、と私は考えています。

何卒、上記のような当BLOGの運営方針をご理解くださいますよう
お願い致します。
posted by 水無月 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 当BLOGに関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11754606
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。