2005年09月29日

カトリーナ@ 彼らが語った彼女

 
「パニックさせるつもりはないが、事態はきわめて深刻だと強調
 したい。今まで誰もが恐れてきた嵐がついにやってきたのだ」
(ニューオーリンズ市ネーギン市長 28日 48万市民に避難命令)
「とても居心地がいいとは言えない状態になるだろう」
(ルイジアナ州ブランコ州知事 28日 停電や浸水が予想される
 市内最大の避難所スーパードームに関して)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200508290003.html

「今回の災害はわれわれにとってのツナミだ。こうした惨状を
 今まで見たことがない」
(米ミシシッピ州ビロクシ市ホロウェー市長 一夜明けた30日に)
http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20050831000138

「最悪のシナリオを避けられたと思ったら、次に悪いシナリオに
 襲われた」
(ニューオーリンズ市ネーギン市長 地元メディアに)
「避難しろと言われても、できなかった」
(バス運転手 車も現金もないため避難できない貧困層がいた)
http://www.asahi.com/international/update/0902/003.html

「まるでイラクの戦場だ」
(30日から始まったニューオーリンズ市略奪の目撃者)
http://www.asahi.com/international/update/0901/002.html

「わが国の歴史で最悪の天災のひとつ」
「復興には長い時間を要する。何年もかかるだろう」
(ブッシュ米大統領 31日 休暇先から戻り記者団に)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050901id01.htm

「これで寝室が造り直せる」
(事前にニューオーリンズを脱出し、大破した自宅を訪れた
 白人男性 家に保険金が掛けてあったため)
「打撃を受けているのは貧しい人ばかり。彼らは家を失い
 絶望している」
(ニューオーリンズ市から脱出した福祉団体職員 2日)
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050902it15.htm

「我々が助けを求めても政府は何も分かっていない。
 イラクの人々は米国に来てほしいと頼んだのか」
「とっとと腰を上げて、米国史上最大の危機に対応すべきだ」
(ニューオーリンズ市ネーギン市長 2日)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050903AT2M0300W03092005.html

「彼ら(イラク帰還州兵)は(自動小銃の)M16を持っている。
 実弾が入っている。射撃の仕方、人の殺し方も知っている。
 もし、必要なら、そうすることにちゅうちょしないだろう。
 私もそうしてくれることを望む」
(ルイジアナ州ブランコ州知事 1日)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200509020026.html

「(ハリケーンによる被害で治安が悪化するニューオーリンズ
 市などに関する)メディアの扱い方に嫌気が差す。白人なら
 食べ物を探しているとみられるのに、黒人については略奪犯扱い」
(グラミー賞受賞歌手カニエ・ウェスト 2日 慈善コンサートにて)
http://www.cnn.co.jp/hurricane/CNN200509030015.html

「こうしなけりゃ生きていけない」
(略奪者 TVのインタビューに答えて)
http://www.asahi.com/international/update/0902/004.html

「現状(の救助活動)は十分ではない」
(ブッシュ大統領 2日 地上からの視察後 救助の遅れを認め)
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200509020025.html

「国家の恥だ」
「(スマトラ沖大地震の)津波被害に莫大(ばくだい)な支援を
贈った我々の国は、足元のニューオーリンズ一都市を救えない」
(緊急支援活動を担当している当局者がAP通信に)
http://www.asahi.com/international/update/0902/010.html

「時間がない。我々は、あと一晩生きられるだろうか。
 だれに頼ったらいいんだ……」
(ニューオーリンズ市ネーギン市長 2日 ラジオ番組で)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050903id01.htm


「彼等」が語るカトリーナ・・・。
posted by 水無月 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7472197
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。