2005年11月27日

全裸で自殺・・・の謎 耐震強度偽装問題

今や大問題となってしまった耐震強度偽造問題ですが
ついに死者が出てしまったようですね。

問題の姉歯建築設計事務所に構造計算を発注していた
森田設計事務所の代表であり建築士でもあった森田氏が
鎌倉市の海岸で遺体で見つかったそうです。

ただ、ちょっと気になることが・・・。


鎌倉署の調べでは26日午前11時半ごろ、鎌倉市稲村が崎の鎌倉海浜公園の海岸岩場の海面に、森田さんが浮いているのをサーフィンをしていた会社員(48)が見つけた。森田さんは高さ約17メートルのがけ下に、全裸で白色の肌着とYシャツが左手に巻きついた状態だった。

【サンスポ】http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200511/sha2005112701.html
(リンクが切れてる場合はこちら↓保存画面をご覧ください
 http://yohaku.up.seesaa.net/image/sansupo_gazou.html

自殺する時に全裸になるものでしょうか?

水死の場合、長く海中などを浮遊しているうちに
衣服が自然と取れてしまうこともあるようですが
今回は「17メートル」上の崖から飛び降りた・・・という
ことまで明らかになっているわけで
服が脱げるほど漂っていたはずはない・・・。
11月も終わりというこの季節に全裸になって自殺する
というのが、なんとも異様な感じです。

可能性として高いのはサンスポの誤報でしょうね。
私がほかの関連記事を読んだ限りでも
全裸としているのはこのサンスポのみです。
ほかは大体こんな感じ↓。


 調べでは、二十六日午前十一時半ごろ、鎌倉市稲村ガ崎の鎌倉海浜公園のがけ下約二十メートルの海岸波打ち際で、サーフィンをしていた男性会社員(48)が岩場に挟まりうつぶせになっていた森田さんを発見し、同署に届け出た。

 森田さんは、白いワイシャツに黒いズボン姿で同署員が駆け付けた時は既に死亡していた。右足を骨折していたことなどから、がけから飛び降りたとみている。

【東京新聞】http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20051127/mng_____sya_____010.shtml

なぜサンスポだけが全裸としたのかは疑問ですが
この報道に関しては実はもうひとつ、不可解と感じた
点があります。
それは、自殺との断定が早すぎないか・・・ということ。

各紙報道によれば遺体が発見されたのは26日の午前11時半頃です。
そして同日の17時50分にはもう、自殺報道が出ています。

 耐震強度偽造問題で、姉歯建築設計事務所に構造計算を発注し、行方不明になっていた東京都内の設計事務所経営の男性(55)の遺体が26日、神奈川県鎌倉市の海岸で見つかった。県警は自殺とみている。

【徳島新聞】http://www.topics.or.jp/Gnews/news.php?id=FN2005112601004114&gid=F01
(リンクが切れてる場合はこちら↓保存画面をご覧ください
 http://yohaku.up.seesaa.net/image/morita_gazou.html

つまり県警(と警視庁)は、遺体を発見した段階で
ほとんど即座に自殺と判断し、そのように発表したのでしょう。
森田氏の行動の経緯はおおむね以下の通りです。


18日 読売新聞の取材に答える。
 「建設費が安上がりで経済的な設計をしてくれる事務所があると、
 ヒューザーから紹介されたのが始まり」「正当だと思っていたから
 姉歯を下請けに使ったが、森田の名で建築確認を受けている以上、
 責任を感じている」など。

22日 東京都の立ち入り検査。都に対し
 「偽造とは知らなかった」
 「これから仕事はこなくなるだろう」
 「電話恐怖症になっている」などと語る。

24日朝 乗用車で自宅を出た後、行方不明。
 午後9時ごろ家族が警視庁麻布署に捜索願を提出。

 事務所に「収拾がつかなくなった」
 「周囲に迷惑がかかってしまう」などのメモを残す。
 【読売新聞】http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051126it13.htm

 自宅に「姉歯の関係で処理が追いつかない。ほかの設計事務所に
 迷惑をかけてしまう。もう無理です」というメモを残す。
 【TBS】http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3168882.html

25日 神奈川県茅ケ崎市内の駐車場で車が見つかる。

26日 11時半、遺体発見。



落ちた崖の高さが約17メートル(サンスポ)、
17メートル以上(読売新聞)、約20メートル(東京新聞)、
約20〜30メートル(日経新聞)などとまちまちなのも
気になりますが、たぶん、まだ情報が錯綜しているだけ
・・・と見るべきでしょうね。

亡くなった森田氏の行動を並べてみたのは、なぜ
自殺と断定されたのか、を知りたかったからです。
遺書はなく、メモだけ・・・。
そのメモも、自宅(東京都狛江市)からと事務所(世田谷区)
からと複数説が流れているようです。
しかも誰が発見したかも明らかではありません・・・。

探偵ごっこをするつもりはありませんが、ちょっと
ネット上を検索しただけでも、なんだかいろいろ
気になる事件です。
森田氏は本当に自殺なのでしょうか・・・?


気になるといえばこの発言も。

自民党の武部勤幹事長は26日、北海道釧路市で講演し、耐震強度偽造問題に関して「悪者探しに終始すると、マンション業界つぶれますよ、ばたばたと。景気がこれでおかしくなるほどの大きな問題です」と述べた。自らが農相当時に牛海綿状脳症(BSE)問題への対処で批判されたことを引き合いに「対応を気を付けないといけない。寝られないでしょう、大きい地震が来たら自分のマンションがつぶれるという話ばかりされると」とも指摘した。

【サンスポ】URLは上と同じ

「マンション業界つぶれますよ」・・・って、いったい
誰に向けて言っているのでしょう?
なんだか脅迫に思えてしまうのですが(笑

業界が潰れるより、高層マンションが地震で潰れることの
方が重大、と感じるのが普通の感覚だと思います。


     ◇     ◇     ◇


【 ま と め 】 (27日13時補記)


森田氏が自殺でない・・・証拠など、素人の私にはもちろん
提出することはできません。

しかしもし、サンスポの報道が単なる誤報でないとしたら・・・?
「全裸で白色の肌着とYシャツが左手に巻きついた状態」が
「白いワイシャツに黒いズボン姿」など他紙の報道より妙に
具体性があるのも気にかかります。
また
「周囲に迷惑がかかってしまう」
「ほかの設計事務所に迷惑をかけてしまう」というメモも
森田氏が悩んでいた証拠と受け取れる反面
同氏が口を割ることで「迷惑」を受ける人間が大勢いた、こと
をも、示唆しています。

武部幹事長の発言も、同じ趣旨でしょう。
この問題が長引き、徹底的に調査をされると、どうやら
困る人間がいるらしい・・・のですね。
なんだか怪しい臭いがプンプンします(苦笑
なんといっても建築業界・・・ですし。

一方で、右足の骨折(つまり検死結果)から
同氏が崖から飛び降りたことは証明できるとしても
彼が自分の意思で飛び降りたのか、それとも
誰かに突き落とされたのか、を判断するのは
そんなに簡単なことではない・・・はずです。
なにしろ目撃者もなく、遺書も見つかっていないのですからね。
それなのになぜ、県警や警視庁は捜査らしい捜査もしていない
わずか数時間後という早い時期に、自殺と断定してしまうので
しょうか・・・? これも不可解です。


日本では昔から、大きな社会問題が起こると、時として
渦中の方が自ら命を絶ってしまう、ということがあります。
そしてそうなった場合、犠牲者が出たという痛ましさから
そもそもの問題を追求する矛先が、つい、いつのまにか
鈍ってしまう、という傾向があるように思います。

今回の強度偽装問題もそうなってしまいそうで嫌な気分に
なるわけですが、それとはまた別の問題として、そもそも
森田氏は本当に自殺なのかどうか・・・が疑問だということを
私は指摘しておきたいと思います。


※関連エントリ
耐震強度偽装問題・・・資料編
耐震強度偽装問題・・・意見・感想編
posted by 水無月 at 10:35| Comment(4) | TrackBack(2) |   ◇耐震強度偽装問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
例えば自殺だったとしても、自殺を強制された可能性だってあり得ますよね。
 いずれにしても、自殺で一件落着にしたい意志のようなものを感じてしまいます。警察が異常に早く自殺として処理したというのも、素早く上からの圧力がかかったということも邪推出来ます。
 それだけこの人との繋がりを探っていくとマズイ人たちが多く存在するのかも知れません。
 この問題の追求と景気を絡めるなんていうのは、とんでもない発想ですね。そういう発言をしなければならない何かがやはりある、と見た方が自然な気がします。
Posted by kante at 2005年11月27日 17:21

kanteさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます。

そうですね、自殺を強要された、というケースもありえますね。
それと今思い出したのですが(記事中に書き忘れた 汗)
もし本当に全裸だとしたら、無理やり衣服を剥ぎ取られたというのも
考えにくいので、むしろ薬物を入れられちゃったのではないか
あるいは大量のアルコールを飲まされていたなどで、いずれにせよ
正常な意識状態ではなかった可能性がある・・・ということも考えてたのでした。

警察の断定は異常に早すぎたと思います。
これが渦中の人でない、普通の家出人だったら
いくらメモが残っていたからといって、それほど簡単に自殺と
断定するだろうか・・・ということも、なんだか疑えてしまいますよね?
それに報道全般に関しても、どうも疑うことも裏づけ取材することも
まったくしていないようで、ますます疑いたくなるような状況です。

Posted by 水無月 at 2005年11月28日 01:04
私も仲間入りさせて下さい。
そうですね、私も、大きな組織の強い意志を感じます。自殺と断定するべきなのは、少なくとも司法解剖の結果が出てからじゃないのかなあ。
普通、メモ程度の「遺書」で自殺と断定しないと思います。筆跡鑑定だってしたのかどうか。
素人目に見ても「口封じに消された」疑い濃厚ですよね。
松本清張が生きてたら何と言ったか聞きたい。
人が亡くなってるのに興味本位で書き込むのって不謹慎かと自重してましたが、やっぱり言いたいですね。
Posted by dashi at 2005年11月28日 17:11

dashiさん、こんにちは♪
どんどん加わってください。

松本清張が生きていたら・・・は、実は私も思っていました。
筆跡鑑定! そうでした。これもありますね。重要なことです。
本来は亡くなった方のことを話題にするのはあまり行儀が
良くないでしょうけど、真面目な意図であるなら許されるかと(汗
特に今回のような場合、もし本当に犯罪であるならば
むしろ話題にした方が故人も浮かばれるはずですし・・・。

しかし自殺説に疑問を感じているのは、どうやら私やdashiさんだけでも
ないようですね。あちこちで同じ疑惑を目にするようになりました。
真実が解明されることを望みます。
Posted by 水無月 at 2005年11月30日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

姉歯事務所、群馬のホテルでも強度偽装
Excerpt: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051127-00000004-yom-soci 姉歯事務所、群馬のホテルでも強度偽装 「グランドステージ」シリーズ以..
Weblog: 「砂の馬」のつぶやき 時事
Tracked: 2005-11-27 18:05

姉歯は引きこもり作戦【妻】
Excerpt: 姉歯建築士が29日に行われる参考人質疑欠席するらしい。 理由は、森田設計事務所社長の自殺をあげ 「怖くて外出できない。」だってさ。(呆) これって、暗に森田さんは他殺って言っているようなもんじゃ..
Weblog: 鬱々夫婦の日記
Tracked: 2005-11-29 01:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。